2014年3月12日(水)

実演会場BMAP

塗装実演コーナー

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

10:30-11:30(60分)

「水性塗料の塗装実演」

株式会社TMコーポレーション

塗装実演コーナー

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

13:10-14:10(60分)

「水性塗料の塗装実演」

BASFジャパン株式会社

塗装実演コーナー

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

14:30-15:30(60分)

「水性塗料の塗装実演」

アクサルタ コーティング システムズ合同会社

カンファレンス会場DMAP

自動車整備・検査に関する行政セミナー

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

10:30-10:50(20分)

第1部「自動車整備行政の現状と今後の取り組み」

国土交通省 自動車局 整備課 専門官

山中 昇 氏

10:50-11:30(40分)

第2部「自動車検査の現状と今後の方向性について」

自動車検査独立行政法人 業務部長

小西 昭典 氏

自動車販売・流通セミナー

聴講料金:5,000円

視聴申込のご案内はこちら

11:45-12:30(45分)

健全な自動車流通市場の形成に向けて ~自動車流通に関する新団体による取り組みと展望~

中古車の自動車買い取りにおいて業界として取り組むべき課題は数多くあり、昨年末に新たな業界団体が立ち上がりました。お客様からの信頼を得て、安心して車の売買をして頂くために、業界の課題と取り組むべきコンプライアンスについて講演します。自動車流通関係者だけでなく、整備業、SS、カー用品店など自動車の売買に携わる方 は是非ご聴講下さい。

一般社団法人日本自動車購入協会 代表理事

井上 貴之 氏

12:40-13:25(45分)

「自動車売買におけるIT活用の現状と今後の可能性について」

自動車販売を取り巻く環境が大きく変化してきている。  消費行動に影響を及ぼす可能性のある消費税や自動車関連税などの「税制」の変更を控えている中、EV、PHV、FCVに代表される技術革新や環境・安全技術のテクノロジーの進化に加え、インターネットテクノロジーの目覚しい進化が販売の現場に与える影響や可能性を検証する。  更には車検や整備の分野で今後のハイブリッド化に如何に対応するか、各業界の取り組みも紹介。

株式会社オークネット 取締役 専務執行役員

長木 浩司 氏

13:35-14:20(45分)

「中古車輸出の現状と将来について」

中古車輸出の台数の推移などを中心に、中古車輸出市場の現状と将来的に考えられるメリット、デメリットを講演致します。

日本中古車輸出業協同組合 理事長

佐藤 博 氏

副理事長

藁科 吉晴 氏

14:30-15:15(45分)

「ASV(先進安全自動車)時代の自動車販売・整備業を考える」

ASVの普及が本格化する中で、様々な可能性や、変化が生じうることに鑑み ・新車・中古車販売業の視点から、衝突防止補助システムの可能性について考える。 ・自動車整備業の視点から、大型後付け用品である衝突防止補助システムを考える。 ・車体整備業(鈑金・塗装)の視点から、ASV時代を乗り越える方策を考える。

株式会社中根モータース 代表取締役社長

中根 達人 氏

IAAE 海外ビジネス交流会

参加料金:3,000円

視聴申込のご案内はこちら

17:00-18:30

「海外出展者およびバイヤーとのビジネス交流会」

国内の部品メーカー、用品メーカー、部品卸商、部品商などのバイヤーと、海外出展者、ならびに海外バイヤーとの情報交流やビジネスマッチングが出来る懇親会を開催いたします。国内の部品商社、バイヤー におかれましては、新たな仕入れ先、パートナーシップの開拓の機会として、一方、海外からの参加者におかれましては、自社の商品PRをはじめ、日本市場の動向調査、および販売代理店や商材の仕入れ先 開拓などの機会として、是非、当交流会をご活用ください。

【参加対象】 ○国内企業・団体 自動車部品メーカー / 自動車用品メーカー / 部用品卸/部品商 / カー用品店 /リビルダー などアジア圏を中心とした海外企業と取引を希望されている方々が対象です。

○参加予定の海外出展者・バイヤー ブレーキ関連(ブレーキパッド等) / ドライブレコーダー / 工具 / ハンドツール /電装品 / エンジンパーツ / オイル / ワイパー / 照明関連 / オルタネーター / ラジエーター / 各種消耗品・資材 / 各種カーアクセサリー など予定

カンファレンス会場EMAP

出展者プレゼンテーション

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

10:30-11:15(45分)

「ポイントカードの失敗事例・成功事例のご紹介」 ~お客様コミュニケーションツールとしての活用具体例~

株式会社クラブネッツ

出展者プレゼンテーション

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

11:30-12:15(45分)

「経営者にお伝えしたいコンピュータシステムのセキュリティ強化と資産管理&業務生産性向上策」

業務システムのデータベースは、企業にとって宝の山であると同時に、情報漏洩の危険性を常にはらんでいます。その中で、情報マネジメントは内部統制からスタートすべき課題です。PCの運用管理が、結果的に業務生産性向上に繋がる事をお伝えします。

ディーアイシージャパン株式会社

カンファレンス会場AMAP

イントロダクション

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

10:10-10:30(20分)

「国際自動車素材・加工展のみどころ」

国際自動車素材・加工展 企画委員長

野間口 兼政 氏

10:30-11:15(45分)

「3Dプリンターによる新しいものづくりの可能性」

経済産業省 製造産業局 素形材産業室室長補佐

木村 隼斗 氏

特別講演

聴講料金:1,000円

視聴申込のご案内はこちら

11:30-12:15(45分)

「これからのクルマに求められる有機材料」

近年、新興国での自動車普及等、自動車を取り巻く環境は大きく変化し、持続可能な社会を目指し、環境に優しいクルマが求められている.。軽量化、植物由来樹脂、燃料多様化への対応など将来の自動車用樹脂材料に求められる期待について着眼点を提案する。

トヨタ自動車株式会社 材料技術開発部 有機材料室 室長

永井 隆之 氏

専門カンファレンス「バックドアの樹脂化」

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

13:00?15:00(120分)

「バックドアの樹脂化」

自動車メーカーによる徹底的な燃費向上の為の軽量化への取り組みが加速するなか、これまで金属が中心となっていた外装部位についても樹脂化が進んでいます。ここでは、特にバックドアに着目し各サプライヤーから採用の秘話やメンテナンスにおける課題、そして今後の展望について講演頂きます。

【前半】 日立化成株式会社 デザインセンタ 関東センタ 開発担当部長

鈴木 繁生 氏

【後半】 ディスカッション ジャーナリスト

ジャーナリスト 牧野 茂雄 氏

× 日立化成株式会社 デザインセンタ 関東センタ 開発担当部長

鈴木 繁生 氏

Automotive ngineer's Night 2014

参加料金:3,000円

視聴申込のご案内はこちら

16:00~18:30(150分)

「VWのMQBプラットフォームからみる自動車開発の潮流」

※テーマに沿い、前半講演を行い、後半は立食形式にて懇親会を行います。

講師:ジャーナリスト 

牧野 茂雄 氏

カンファレンス会場EMAP

ATTTアワード

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

12:45-13:30(45分)

モバイル、IT、モビリティの融合による技術革新によって開発された商品、サービスやソリューションについて、7つのテーマで部門を設け表彰を行います。 ※事前申込の必要はありません。会場に直接お越し下さい。

次世代ナビサミット

聴講料金:1,000円

視聴申込のご案内はこちら

14:15-15:45(90分)

「ナビゲーションの未来はどうなるか?」 

【モデレーター】 神尾 寿 氏(国際自動車通信技術展 企画委員長) トヨタ自動車株式会社 e-TOYOTA部 部長 山田 博之 氏

株式会社NTTドコモ M2Mビジネス部   ITSビジネス推進担当 担当部長 土橋 寿昇 氏 株式会社ナビタイムジャパン 代表取締役社長 大西 啓介 氏

パイオニア株式会社 カー市販事業部 事業企画部 マルチメディア企画部 戦略企画担当部長 山下元之 氏 イナゴ株式会社 代表取締役社長 ロン ディカールアントニオ 氏

15:55-17:25(90分)

「プローブ(交通ビッグデータ)でITSの未来はどうなる?」

【モデレーター】 西田 宗千佳 氏(ジャーナリスト) 本田技研工業株式会社 役員待遇参事 今井 武 氏 ヤフー株式会社 CMO室 河合 太郎 氏 東北大学大学院 情報科学研究科 教授 桑原 雅夫 氏

17:35-19:05(90分)

「UIでみるカーナビゲーションとインテリアのデザインの未来」

【モデレーター】 夏野 剛 氏(慶應義塾大学政策・メディア研究科 特別招聘教授) マツダ株式会社 デザイン本部 プロダクションデザインスタジオ   インテリアデザイングループ 北村 遥 氏 本田技研工業株式会社 グローバルテレマティクス部   アプリケーション企画開発室 田中 絢子 氏

株式会社電通 コミュニケーション・デザイン・センター   クリエーティブ・テクノロジスト 米澤 香子 氏 株式会社Kom&Co.Design 代表 / デザインプロデューサー 小牟田 啓博 氏 ジャーナリスト 林 信行 氏

19:10-20:30

次世代ナビサミット

懇親会

レセプションホール会場FMAP

ATTT/SMA基調講演

聴講料金:1,000円

視聴申込のご案内はこちら

10:00-10:45(45分)

「トヨタ方式とICTによる自動車販売革命」

トヨタ生産方式(TPS)に代表される“カイゼン”を20年近くにわたり内外の自動車ディーラーに展開してきた当人の経験をもとに、製造分野で培われたTPSの基本的な考え方を自動車販売にいかに導入すべきか、更には、近年のクラウドやタブレット端末の普及を背景に、ICTで武装し進化し続けるカイゼンが生み出した、世界最先端のディーラーシステム「次世代e―CRB」について紹介する。

トヨタ自動車株式会社 常務役員

友山 茂樹 氏

ATTT/SMA基調講演

聴講料金:1,000円

視聴申込のご案内はこちら

11:00-11:45(45分)

「ドコモのITSテレマティクス戦略」

ドコモは、ITSテレマティクス分野において、「しゃべってコンシェル」で培ったドライバー向け音声認識・意図解釈基盤サービス、パイオニアとの協業による高度な交通基盤サービスを活用し、他の様々なサービスと連携させることで、カーナビを始めとするBtoC向けカーライフ支援サービスや車両動態管理などのBtoBサービスをITSクラウドとして展開していきます。本講演では、ドコモのITSテレマティクス戦略と今後の展開について説明いたします。

株式会社NTTドコモ M2Mビジネス部長

高原 幸一 氏

2014年3月13日(木)

実演会場BMAP

塗装実演コーナー

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

10:30-11:30(60分)

「水性塗料の塗装実演」

アクサルタ コーティング システムズ合同会社

塗装実演コーナー

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

11:50-12:50(60分

「水性塗料の塗装実演」

BASFジャパン株式会社

塗装実演コーナー

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

13:10-14:10(60分)

「水性塗料の塗装実演」

株式会社TMコーポレーション

塗装実演コーナー

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

14:30-15:30(60分)

「水性塗料の塗装実演」

BASFジャパン株式会社

実演会場CMAP

車体整備関連実演

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

13:30-14:15(45分)

「ドイツの高品質電動工具ブランドFESTOOLのサンディング&ポリッシング・システム」 経費と時間を節約し作業環境を改善させる、 『利益』を生み出す画期的なシステムとは?

企業にとっての最終的な目的とはいったい何でしょうか?それは「事業の安定と、安心安全な作業環境を確保するために継続した利益を生み出すこと」。そのためには、快適な作業環境システムを整え、高精度・高水準の理想的、効率的な作業プロセスを創造する必要があります。それを実践したドイツでトレンドのサンディング&ポリッシングシステムをご紹介します。

株式会社ハーフェレジャパン

車体整備関連実演

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

14:30-15:15(45分)

「超高張力鋼板とアルミニウム合金の補修溶接の実演(仮)」 株式会社エムエスジャパンサービス

株式会社エムエスジャパンサービス

カンファレンス会場DMAP

輸入車整備関連セミナー

聴講料金:1,000円

視聴申込のご案内はこちら

13:45-14:30(45分)

「輸入車整備が抱える現状の課題とその対応」

廉価な輸入車が増えたこともあり輸入車の販売が非常に好調だが、整備料金面や近隣に正規ディーラーがないなど、正規ディーラー以外で整備を受けたいというニーズが多いが、整備データの入手や部品の入手などに課題があり対応できない整備事業者が多い。整備事業者として輸入車整備を行うことはビジネスチャンスであり、ユーザーにも求められている。このような現状の課題を踏まえ、どのように対応すべきかについて講演を行う。

一般社団法人日本輸入車整備推進協会

代表理事 平林 潔 氏

IAAE特別講演

聴講料金:1,000円

視聴申込のご案内はこちら

16:00-16:45(45分)

「いつでもお客様に安心と安全を提供するトータルモビリティサービスを目指して ~地域に根ざした自動車サービス業の新戦略~」

株式会社TMコーポレーション

常務取締役 前塚 実 氏

カンファレンス会場EMAP

出展者プレゼンテーション

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

10:30-11:15(45分)

「タイヤビジネスで活路を見い出せ!」

集客&単価&リピートの兼ね備えを持つ「東京タイヤ流通センター」カーアフタービジネス競争時代の中、整備工場、タイヤ販売店、ガソリンスタンドなど売上が右肩上がりのお店がある。この時代を生き抜く唯一の切り札を教えます。

株式会社アップガレージ 代表取締役社長

石田 誠 氏

出展者プレゼンテーション

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

11:30-12:15(45分)

「SS、モータースが新車販売で業績を上げた3つのテーマと事例10選」

ジョイカル8年の軌跡、既存顧客対応編、仕入れと値引き編、競合の傾向編

株式会社ジョイカルジャパン 

代表取締役 中村靖弘 氏

レセプションホール会場FMAP

オートアフターマーケットサミット2014

聴講料金:5,000円

視聴申込のご案内はこちら

10:00-11:45(105分)

「オートアフターマーケットサミット2014」

進化した自動車に対する正しい修理や整備のあり方、補修部品の流通における改革の必要性など、従来の業界の枠組みを超えた連携によって克服すべき課題を明示し、今後の方向性に関するパネルディスカッションを展開します。

講師: 全日本ロータス同友会 会長 室谷 眞一氏 BSサミット事業協同組合 理事長 磯部 君男氏 オートアフターマーケット活性化連合 代表 / 株式会社オートバックスセブン 相談役 住野 公一氏

司会/進行:株式会社ジェイシーレゾナンス 代表取締役 松永 博司氏

カンファレンス会場AMAP

専門カンファレンス「樹脂窓ソリューション」

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

13:00-15:30

「樹脂窓の普及がもたらす自動車の未来! part2」

樹脂窓は、ガラスに比べ比重が半分程度であるため、軽量化に大変効果的ですが、これまで耐久性や生産性など課題も多くありました。しかし、近年欧州をはじめ表面コーティング技術開発や加工技術の確立で量産体制が整いつつあり、自動車メーカーによる採用も進んでいます。前回展では樹脂窓の普及をテーマにパネルディスカッションを行いましたが、ディスカッション第二弾として、その後の樹脂窓に関する技術動向や最新の表面処理技術についてディスカッションする。

モデレーター:

ジャーナリスト 牧野 茂雄 氏

パネリスト:

SABICイノベーティブプラスチックスジャパン合同会社 帝人株式会社 株式会社豊田自動織機 株式会社レニアス

くっつける技術

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

16:00-16:45(45分)

「自動車の材料多様化に対応する接着技術の方向性~界面密着性、接着剤物性、作業性、信頼性、耐久性など~」

自動車の軽量化に向けて複合材料など材料の多様化が進みつつある。このような中で、異種材料の接合は重要な課題であり、その一つとして接着接合が注目されている。接着剤による接合は、欧州をはじめ国内でも自動車の組立に適用が拡大しつつある。しかし、採用までには検討課題が多く、溶接のように汎用的な接合とはなり得ていない。今後、接着接合を多様化する素材に対して汎用的な接合手段としていくためには、部品材料と接着剤との相性、接着剤自体の物性、組立時の作業性、さらに、接着接合の信頼性設計や耐久性設計など多くの課題がある。本講演では、上記のような課題への取り組み方について解説する。

株式会社原賀接着技術コンサルタント専務取締役 専務取締役 首席コンサルタント 工学博士

原賀 康介 氏

カンファレンス会場EMAP

対話するクルマ~「音声認識技術」「クラウド化するエンターテインメント」~

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

12:30-13:00(30分)

「音声認識技術を活用したスマートカーライフの未来」

当社はカーナビゲーションアプリに対し、音声認識を使ってロケーションの検索や、コマンドの実行など利用者が便利に使えるための価値ある技術を提供しております。特筆点としましては、自動車内環境向け音声認識エンジンの開発による雑音状況下での高精度な認識の実現です。更には、安全に運転できるよう「ナビのハンズフリーコントロール」を実現しています。本講演では当音声認識技術の提供方法、各種利用シーン、目指す将来像についてご紹介します。

株式会社アドバンスト・メディア クラウド事業部 開発グループ 開発部長

中村 正規 氏

会場G(会議棟101)MAP

ATTT/SMA基調講演

聴講料金:1,000円

視聴申込のご案内はこちら

10:00-10:45(45分)

「つながるモビリティ社会を目指して」

本格的なテレマティクスが立ち上がっておよそ10年が経ちました。その潮流とHondaのグローバルの新サービスや、テレマティクスを活用した東北復興プロジェクトについて解説します。

本田技研工業株式会社 役員待遇参事/部長

今井 武 氏

2014年3月14日(金)

実演会場BMAP

塗装実演コーナー

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

10:30-11:30(60分)

「水性塗料の塗装実演」

BASFジャパン株式会社

塗装実演コーナー

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

13:10-14:10(60分)

「水性塗料の塗装実演」

アクサルタ コーティング システムズ合同会社

塗装実演コーナー

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

14:30-15:30(60分)

「水性塗料の塗装実演」

株式会社TMコーポレーション

実演会場CMAP

注目高まるリペア関連実演

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

10:30-11:15(45分)

「ウインドリペアの実演」

株式会社グラスウエルドジャパン

注目高まるリペア関連実演

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

12:30-13:15(45分)

「天井内装生地の剥がれにおける張り替え実演と施工システムの紹介」

インテリアリペアの中でも天井内装生地の剥がれについて、張り替え方法の実演を行い、施工システムの紹介を行います。

有限会社アスナル

カンファレンス会場DMAP

スマートフォン・タブレット活用事例セミナー

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

10:30-11:15(45分)

「あの大手自動車サービスではもう使っていた!スマホで使う新しい決済のカタチ」

Square(スクエア)は、スマートフォンやタブレット端末で誰もが簡単にクレジットカード決済を受け付けられるようになる革新的なサービスです。導入費用がかからず、オンラインで簡単に登録でき、わずか3.25%の加盟店手数料のみで利用できることから急拡大しています。本講演では、モバイル決済の先駆けであるSquareについて自動車ビジネスでの利用事例を交えてご説明いたします。

Square株式会社 マーケティング部 マーケティング ディレクター

清水 一浩 氏

11:25-12:10(45分)

「ブロードリーフの「街のカーウンセラー」戦略(仮)」

株式会社ブロードリーフ

12:20-13:05(45分)

「スマートデバイスを活用した業界初の「流通構造改革」と「ユーザーアプローチ」」

車検・板金・整備・販売とあらゆる自動車ビジネスにとって不可欠な査定業務を、至極簡単に行えるシステムと、それを活用した自動車流通サービスを紹介します。 また、顧客の自動車走行距離の管理ができる新しいシステムを発表いたします。あらたな取り組みをお考えの整備業・SS業などの皆様ぜひご聴講下さい。

株式会社カーセブンディベロプメント

代表取締役社長 井上 貴之 氏

IAAE特別講演

聴講料金:1,000円

視聴申込のご案内はこちら

13:15-14:00(45分)

「新しいカーディーラーの創造」

ホンダカーズ大阪では、業界を取り巻く環境や顧客ニーズの変化を受け、新しいカタチのカーディーラーづくりに取りくんでいます。顧客へ感動をあたえるサービス(CS向上)と効率的な業務の推進を目指して、その一例となる「USJの納車センター」やタブレット端末を活用した「来店管理システム」などの事例を交え講演します。

株式会社ホンダカーズ大阪

取締役 営業本部長 泉 睦雄 氏

M&A・事業承継セミナー

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

14:10-14:55 (45分)

「自動車業界における経営者のためのM&Aセミナー」

会社を強くする経営戦略や、成功するM&Aの進め方など、自動車整備事業者・運送会社などの事例を交えながら紹介します。

株式会社日本M&Aセンター 企業戦略部 副部長

渡邊 大晃 氏

15:00-16:00 (60分)

「オーナー経営者と後継者が知っておくべき事業承継の新常識」 

今年度の税制改正では事業承継税制の一部が変わったほか、2015年からの相続税改正では大幅な変更が加えられます。セミナーでは相続税だけではなく多くの事例を使い重要なポイントを整理して解説します。 「人、物、金」について、資産と経営という二つの視点からどのように承継すべきかをわかりやすく講演いただきます。

講師:株式会社エフアンドエム 取締役

原田 博実 氏

カンファレンス会場AMAP

専門カンファレンス「くっつける技術」

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

12:30-13:15(45分)

「コンポジットマトリックス樹脂と構造用接着剤 」

ヘンケルが開発したポリウレタンベースのコンポジットマトリックス樹脂LOCTITE MAX2(ロックタイト マックスツー)は、通常使用されるエポキシ樹脂と比べ硬化時間が非常に短く、低粘度のため繊維への含浸を効率的かつスムーズに行うことができます。今回の講演では ヘンケルの最新技術であるLOCTITE MAX2と軽量化のための構造用接着剤をご紹介します。

ヘンケルジャパン株式会社 トランスポート&メタル事業本部 技術サービスグループ  シニアテクニカルエンジニア

小出 夏木 氏

専門カンファレンス「くっつける技術」

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

13:30-14:15(45分)

「構造用接着剤の紹介と採用事例」

自動車をはじめ、船舶、トラック、バス、電車車輛、建築・住宅関連等の構造接着に数多くの実績とスペックを持つ「PLEXUS」。何故使われるのか、どのような特徴があるのかを、国内・外を含めた採用事例をご紹介。接着を通じて今までにない新しい物作りへ、また既存の生産環境からより効率的な環境を整備する事で、トータルコスト削減や軽量化に貢献する工法の拡大を目指しています。

株式会社ITWパフォーマンスポリマーズ&フルイズジャパン OEM&Transportation Gr. Sales Enginner

中川 健太 氏

専門カンファレンス

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

14:30-15:15(45分)

「ファインバブル低濃度オゾン水によるPIのメタライゼイション」

絶縁樹脂材料の前処理にUV及び光触媒、大気UV、ラジカル水やオゾン水を用い、密着性に優れた皮膜形成法を報告してきた。その中で、オゾン水による改質は、高濃度オゾンのため、作業環境面から低濃度での適用が望まれていた。 そこで、マイクロからナノサイズのバブル水と低濃度(1.5ppm)オゾンを融合した新規手法により、絶縁樹脂材料を改質できることを確認したので報告する。主に、ポリイミドの改質を解説し、ABSについても触れる。

関東学院大学 材料・表面工学研究所 客員研究員

田代 雄彦 氏

カンファレンス会場EMAP

SMA コミュニティサイクル カンファレンス

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

10:30-11:00(30分)

「自転車市民共同利用システム「アヴィレ」  ~環境にやさしい公共交通~」

自転車市民共同利用システムは、市内電車環状線の沿線付近などの中心市街地に、15箇所の専用ステーションと135台の専用自転車が設置してあり、24時間365日、いつでも気軽にどのステーションからでも乗り降りすることができるものです。  これまで以上に中心市街地での移動が便利になり、さらに、中心市街地の活性化が期待されます。また、近距離を移動する際に自動車を利用する人が減ることで、CO2排出量の削減も目指しています。

富山市 環境部環境政策課

企画係長 山口 雅之 氏

11:05-11:35(30分)

「さいたま市コミュニティサイクル」

さいたま市では、自動車に過度に依存しない交通体系の実現を目指した施策の一つとして、昨年より、?自動車からの利用転換による渋滞緩和・CO2削減、?自転車のシェアリングによる放置自転車の縮減、?回遊性向上による地域活性化を目的として、コミュニティサイクルの導入を図っています。  現在、大宮駅を中心とした半径3km圏内に、サイクルポート20箇所で運用しており、今後ビジネスモデルとしての確立、サービスエリアの拡大を目指しています。

さいたま市 都市局 都市計画部 都市交通課

交通・自転車政策係 係長 田口 浩一 氏

11:40-12:10(30分)

「世界初ICTシェアリングバイク『ダテバイク』仙台の挑戦」

仙台市では、平成22年度に実施した社会実験の反省を踏まえ、利用者と運営者と事業者の姿を根本から見直し、新たな「公」として、持続可能な事業として、そして、携わる者全てが喜びを享受できるモデルを構築し取り組んでいる。このモデル成功のためには、ICT技術中心としたシェアリングシステムが必須となってくる。運営開始1年を迎え、杜の都「仙台」での取り組みをご紹介するものである。

仙台市 都市整備局

交通政策課 主査 岩渕 伸 氏

12:15-13:00(45分)

「JTBグループが取り組むコミュニティサイクルの意義と方向性」

2009年8月に初めて日本型コミュニティサイクルを立案させていただき4年半が経ちました。未曽有の大震災からの復興を始め、様々な社会課題解決の一助に取り組む観光事業者の視点で、2020年に向けJTBがコミュニティサイクルを取り組む意義と方向性をご案内させていただきます。切り口は『少子高齢化』『健康保険』『超高齢者雇用』『世界発信』『地域経済』『インバウンド』など

株式会社JTBコーポレートセールス 営業推進本部 ソーシャルソリューション地域交流推進局

マネージャー 高知尾 昌行 氏

13:05-13:50(45分)

「「札幌みんなのサイクル ポロクル」が目指すもの」

「ポロクル」は、建設コンサルタント「株式会社ドーコン」の資本と技術により、2011年度から札幌都心部を中心に本格的なコミュニティサイクル事業として展開されている。「ポロクル」は、新たな交通サービスとして札幌市民に定着しているだけでなく、社会的課題解決のきっかけをつくるべく様々な取り組みを行っている。講演では、自転車再配置などの運営業務を担う若者たちが取り組む、自転車利用環境改善策について紹介する。

株式会社ドーコンモビリティデザイン

取締役 澤 充隆 氏

出展者プレゼンテーション

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

14:00-14:45(45分)

「ディーゼルインジェクター洗浄システムのご紹介」

電子制御化されたディーゼル噴射システムに散見するインジェクター起因の車両トラブル (アイドリングの振動増加、DPF(排気ガス浄化装置)の不調)。  車両不調の改善のため、インジェクター交換を行った方も少なくないと思います。 上記のような車両不調を避けるため、次世代メンテナンスである『インジェクター洗浄』も年々浸透してきており、アフターマーケット業界で認知されつつある と思います。当プレゼンテーションでは、弊社が販売している『ディーゼルインジェクター洗浄システム』 の商品説明を、洗浄作業動画などを交えつつ、ご紹介いたします。

株式会社アイ・アール・エス

会場G(会議棟101)MAP

ATTT/SMA基調講演

聴講料金:1,000円

視聴申込のご案内はこちら

10:00-10:45(45分)

「スマートフォンナビゲーションの進化とテレマティクスの未来」

スマートフォンナビゲーションは年々進化しており、機能や操作性でも専用機と遜色のないレベルになりつつあります。さらに通信機能を活用することで、車載機との機能連携やリアルタイム情報コンテンツの提供など、様々な形でクルマとの融合が進んでいます。本講演では、当社ナビゲーションサービスの最新の活用事例と、スマートフォンを利用したテレマティクスの可能性についてお話いたします。

株式会社ナビタイムジャパン

代表取締役社長 大西 啓介 氏

ATTT/SMA基調講演

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

11:00-11:45(45分)

「ITSの高度化に向けた総務省の取組」

これまでETCやVICSをはじめとする様々なITS(高度道路交通システム)が実用化されてきたが、最近では、700MHz帯を活用した車車間通信や79GHz帯高分解レーダーなど、より高度に情報通信技術を活用した次世代ITSに注目が集まっている。本講演では、ITSにおける政府の政策動向とともに高度な情報通信技術を活用した次世代ITSの実用化に向けた総務省の取組を紹介する。

総務省 総合通信基盤局電波部移動通信課

課長補佐 上野 喬大 氏

会場H(会議棟605・606)MAP

「Webとクルマの未来」カンファレンス2014

聴講無料

視聴申込のご案内はこちら

13:30-13:50(20分)

オープニングトーク

「クルマとWeb技術融合の期待」

総務省 情報通信国際戦略局 通信規格課長

松井 俊弘 氏

経済産業省 製造産業局 自動車課 電池・次世代技術・ITS推進室長

吉田 健一郎 氏

13:50-14:50(60分)

テーマ1「クルマにWebは何をもたらすのか?」

ファシリテータ: 株式会社イード レスポンス編集長 三浦 和也 氏

パネリスト: トヨタ自動車株式会社 第1電子開発部 第1電子先行開発室 主査 村田賢一 氏

本田技研工業株式会社 グローバルテレマティクス室長 田中 和也氏 インテル株式会社 オートモーティブ・ソリューション・グループ チーフ・アドバンストサービス・アーキテクト(兼)ダイレクター 野辺 継男 氏

15:05-16:05(60分)

テーマ2「クルマにおけるWebアプリとは?」

ファシリテータ:株式会社イード レスポンス編集長 三浦 和也 氏

パネリスト: キャンバスマップル株式会社 代表取締役社長 山本 幸裕 氏 株式会社ニューフォリア 取締役 最高技術責任者 羽田野 太巳 氏

株式会社ACCESS ソフトウェアソリューション本部 IAビジネスグループ 開発部 開発2課 課長 長野 宏輔 氏

16:20-17:20(60分)

テーマ3「Web技術がクルマやカーライフをどう変えるか?」

モデレータ: 株式会社イード レスポンス編集長 三浦 和也 氏

株式会社イード レスポンス編集長 三浦 和也 氏

パネリスト: トヨタ自動車株式会社 第1電子開発部 第1電子先行開発室 主査 村田賢一 氏 本田技研工業株式会社 グローバルテレマティクス室長 田中 和也氏

インテル株式会社 オートモーティブ・ソリューション・グループ チーフ・アドバンストサービス・アーキテクト(兼)ダイレクター 野辺 継男 氏 キャンバスマップル株式会社 代表取締役社長 山本 幸裕 氏 株式会社ニューフォリア 取締役 最高技術責任者 羽田野 太巳 氏 株式会社ACCESS ソフトウェアソリューション本部 IAビジネスグループ 開発部 開発2課 課長 長野 宏輔 氏

17:20-17:30(10分)

クロージングトーク

W3C/Keio サイトマネージャ 神奈川工科大学 ホームエレクトロニクス学科 教授 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授

一色 正男 氏